▼全員虫歯ゼロです♪▼

ムシバイ 口コミ

子供が自分で歯磨きを始めた!

ムシバイが欲しくて歯磨き好きに!

最近子育て中のママ達に人気となっている「ムシバイ」。私が実際にうちの子たち(2歳、4歳、7歳)にあげてみたところ、びっくりするぐらい歯磨き好きなりました。笑

子供って本当にゲンキンだな~と思った瞬間です。いつもは「苦痛」だった歯磨きが、「ムシバイをゲットする為のイベント」になったんです。

逃げ回って押さえつけてた歯磨きが、子供の楽しみになったのはもちろん、虫歯予防までしてくれるんだから本当にありがたいアイテムです^^。

 

→【返金保証で安心】お試し価格を見てみる|ムシバイ公式サイト

 

ここから実際の使い心地や評価など、口コミをまとめましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

実際にムシバイを使っている人の口コミまとめ

ムシバイ 口コミ

(30代ママ)
息子はとにかく歯磨きが嫌いでした。
親である私も、息子のあまりの嫌がりぶりに歯磨きタイムが憂うつに・・・。でもムシバイを買ってからは、親よりも息子が歯磨きに積極的になりました!
お口の環境も良くなるし、これからも楽しく続けられそうです。

 

(20代ママ)
歯磨き後に口に物を入れる、というのは最初抵抗がありました。でも子どもも喜んで使ってくれるし、虫歯もゼロなので結果オーライかなと思っています。歯磨きタイムも楽しくなるし、口内環境も整うので助かります

 

(30代ママ)
歯磨きをじっとしてくれない子どもにいつもぐったり。フルーツ味など色々な歯磨き粉は試していましたが、あまり改善されませんでした。
だけどムシバイにしてからはとてもスムーズになったのでびっくり。本当は舐めて欲しいんですけど、噛んでしまうくらい気に入っているようです。

 

(20代ママ)
ムシバイのおかげなのか?今まで一度も虫歯にならず過ごせています。歯磨きは割ときちんとやってくれるタイプの子でしたが、ムシバイは特に気に入っているようで、毎日良い習慣ができて嬉しく思っています。

 

(20代女性)
バタバタ暴れて全然歯磨きをさせてくれないことをママ友に相談したら、ムシバイのことを教えてくれました。どんなものかと試しに使うくらいの気持ちでしたが、今では喜んで歯磨きをしてくれるようになったのでまさに神アイテムです
もし仕上げ磨きをさせてくれなくて悩んでいるママがいたら、真っ先に教えてあげたいのがムシバイです!

 

ムシバイのみんなの評価は?

ムシバイ 口コミ

ムシバイを始めるきっかけとして、歯磨きタイムや仕上げ磨きをさせてくれないお子さんのために試してみたという人が多いように感じました。

使い始めてみると、お子さんから進んで歯を磨いてくれたり、ムシバイが楽しみで良い歯磨き習慣が作れたりとかなりムシバイが役立っているようです。

 

もしお子さんの歯磨きに悩んでいるママに相談されたら、ムシバイのことを教えてあげてくださいね。

 

【ムシバイが87%OFF!!】最安値で手に入るのはココ!

ムシバイ 最安値
なんと公式サイトでは300人限定で初回割引キャンペーンをやっているのです。
その通常なら7980円なのに、公式サイトなら980円で買えちゃいます。さらにどこでも送料無料!

 

プラスで30日間の返金保証もついているので「子供が気にいるかわからない・・・」というお母さんにも安心して試せます。(私も返金保証があったから買ってみたタイプなのでw)

 

ただし初回割引が適応されるのは定期購入で買った場合です。「なんだ、定期ってことは何回か続けなきゃいけないんでしょ?」と思いますよね。

 

ところがムシバイは【継続回数の縛りが無い!】つまりいつでも解約できちゃうってことなんです。

 

・初回が激安の980円で入手できる

・30日間の返金保証もつく

・全国どこでも送料無料

・定期なのに継続の約束も無し♪

という、すごいアイテムがムシバイなんです。ここだけの話、試さない理由が見つかりませんでした♪続けることで効果を発揮してくれるので、私はもう5ヶ月目です。

 

結果、うちの子たちは虫歯なし^^!かかりつけ歯医者さんにも褒められちゃいました。

 

でも何と言っても、自分から歯磨きを始めてくれるようになったのが一番うれしいですw

 

→今なら980円★ムシバイ公式サイトはコチラ

 

ムシバイの効果は?予防や初期虫歯にも役立つって本当?!

ムシバイ 虫歯予防

ムシバイを使っていると虫歯にならないという口コミを多く見かけますが、既にできてしまった虫歯には対応しているのか気になりますね。初期虫歯にも効果はあるのか、また予防についてまとめました。

虫歯予防にはムシバイがピッタリ

まずムシバイには虫歯を予防する効果が期待できます。「口内環境を整える」役割です。

口の中には普段から菌がたくさん存在しています。それは子どもも大人も同じですが、口の中に菌がいること自体には問題ないんです。

問題は、その中の悪玉菌。悪玉菌は虫歯を作る原因となってしまう菌なので、善玉菌より悪玉菌が増えるのは良くありません。

ムシバイは、悪玉菌よりも善玉菌を口内に増やしてくれる効果があります。すると、口内環境が良くなり、虫歯になりにくくしてくれるという訳なんですね。

 

さらにムシバイが口内環境を整えてくれる理由は、その成分にもあります。ヒト由来の乳酸菌・キシリトール配合など、口内バランスを整える成分が配合されています。

 

虫歯予防は、赤ちゃんの歯が生えてきたその日から行うのが最も有効です。最初は布で汚れを拭き取ったりする程度ですが、しっかり歯が生えそろってきたころには歯磨きの習慣をつけることが大切になってきます。

 

また子ども任せの歯磨きでは、十分に歯がきれいになっているとは言えません。

 

しっかり歯磨きや仕上げ磨きをさせていたのに、歯並びが原因で虫歯になってしまったという話も耳にします。わずか2歳の子でも虫歯にはなりますので、歯磨きにプラスした虫歯予防を行う必要があります

 

そして残念ですが、できてしまった虫歯を治すという効果はムシバイにはありません。歯医者でも、虫歯ができたら取り除くことしかできないのと同じです。

もし虫歯の疑いや心配がある場合には、自己判断でムシバイを使い続けるのではなく、きちんと受診して虫歯の治療を行ってくださいね。

ムシバイの正しい使い方!どのタイミングで使えばいいの?

ムシバイ 使い方

せっかくムシバイを始めるなら、効果的なタイミングで食べ続けていきたいですよね。正しい使い方やポイントなどについてお話ししたいと思います。

ベストタイミングは毎日の歯磨き後

ムシバイを食べるベストなタイミングは「歯磨きの後」です。歯磨きをした後すぐに何か口に入れるというのは、大人は最初抵抗があるかもしれませんね。

しかしムシバイは口内の環境を整える効果があるものなので、口の中がキレイになっている状態で取り入れるのが1番なんです。

例えば寝ている間は口の中に菌が繁殖しやすくなっています。お休み前の歯磨きをして、その後にムシバイを食べれば夜中に口内の雑菌が繁殖してしまうのを防ぐことができますね。

そしてお子さんにムシバイを使ってあげる最大のメリットは、上手に歯磨きができたご褒美としてムシバイが役立つということです。

1~2歳の子に「歯磨きしないと虫歯になるよ!」と声をかけても、虫歯の恐ろしさを経験していない子ども達にはなかなか効果がありませんね。

 

歯ブラシを渡しても走り回って危なかったり、仕上げ磨きをしようとしてもじっとしてくれなかったり、口を頑なに開けなかったり・・・と、子どももママもストレスを感じる時間になりがちです。

 

そこで、きちんと良い子で歯磨きできたご褒美としてムシバイをあげる約束をし、毎日の歯磨きタイムに積極的になってくれるきっかけを作りましょう。

 

子どももご機嫌で歯磨きしてくれる上に虫歯予防もしっかりできて一石二鳥です♪

 

1日にムシバイを食べる回数は、1回1個まで。毎晩の歯磨きタイムが終わったら、ご褒美のムシバイを食べてからおやすみの挨拶をする、という風に習慣づけていきたいですね。

 

オススメは噛むより舐めること

実は、ムシバイの効果を最大限に発揮するのは「舐めて」口の中にしっかりと成分を行きわたらせることです。

食べ方が分からない小さいお子さんはすぐにムシバイを噛んだり飲み込んだりしてしまうかもしれませんが、それでは口内環境を整える前にムシバイがお腹に入ってしまいます。

飴を舐める要領で、口の中に留まらせる食べ方をお子さんに教えてあげてくださいね。始めの頃は、見本を見せてあげるのも良いと思います。

せっかくなら効果的な食べ方で虫歯予防をしていきましょう。

ムシバイのポイント

「ムシバイは1日1回決まった時間に1個舐めて使う」というのが効果的な活用のポイントです。

まだ小さいお子さんは、歯磨きタイムでなくてもムシバイを欲しがってしまう場面もあるかと思いますが
「歯磨きがしっかりできた時のご褒美だよ」
ということを、かみ砕いて簡単な言葉で伝えればだんだんと理解してくれるようになります。

できれば舐めて使えるように、温かく見守りながら毎日の口内ケアを続けていきましょう。

 

→かんたん口内ケア♪ムシバイ公式サイトを見てみる

 

ムシバイに副作用は?!安全性は購入前に確認

ムシバイ 副作用

いくら口内環境が良くなると言っても、子どもの口に入るものは副作用や有害な成分が少しでも入っていないか心配ですよね。

もちろん子ども向けの商品に有害成分は入っていませんが、どんなものが配合されているのか、また品質管理や安全性についても詳しく確認しておきたいと思います。

ムシバイは安心して使えます

アレルギーを持っているお子さんは、特に食品の成分は重要です。ムシバイには牛乳アレルゲンが入っていません。ですから、乳アレルギーのお子さんも使うことができます。

また、以下のような成分や添加物は使用していません。

【殺菌剤・発泡剤・合成着色料・合成保存料・合成調味料・牛乳アレルゲン・グルテン・糖類・ポリエチレングリコール・刺激・グリセリン・フッ化ナトリウム・発色剤・漂白剤・パラベン】

そしてムシバイは薬ではないので、副作用の心配もありません。使っていて副作用が起きてしまったという報告もありませんでした。

安全性の高いムシバイですが、乳アレルギーがなくても子どもが何かの成分にアレルギー反応を突然起こすということは考えられます。
まずは丸々1個ではなく半分から始めてみるなど、初めて飲む場合にはお子さんの様子を良く見てあげてくださいね。

続いて品質管理についても調べました。ずさんな品質管理で製造されていては口に入れたくないですよね。

ムシバイはGMP認証工場で製造されています

ムシバイ 安全性
これは厳しい品質基準をクリアしている認定の工場です。厚生労働省が示したガイドラインに沿った安全性が認められる基準なので、かなり高品質で管理されていると言えますね。

さらにムシバイは、第三者機関に依頼した安全テストを実施しています。
放射線物質検査などの厳しいテストをクリアしており、安心して口にすることができます。

ムシバイは安全性も高く高品質だということが分かりました。
これで安心して使えますね。

・どうしてムシバイは効果的なの?秘密はその配合成分にアリ!
ムシバイが虫歯予防にとても効果的だとされる秘密は、その配合成分にあります。
主に含まれる成分について、その効果なども合わせて詳しく見ていきましょう。

ムシバイを食べる前に配合成分が分かっていればより安心ですね。

ムシバイの配合成分は?

キシリトール

まずは虫歯予防に有効な成分として有名なキシリトールです。
キシリトールは糖分を含んでいないのに甘味が感じられる成分でもあります。

キシリトールの甘味成分は唾液の分泌を促すので、歯の再石灰化作用も期待できる役割を持っています。

クリスパタス菌KT-11

ムシバイ 成分
ムシバイ クリスパタス菌

これはヒト由来の乳酸菌のことです。乳酸菌は動物性と植物性を聞くこともあるかもしれませんが、これはヒト由来の乳酸菌なので、人の体に浸透しやすいものです。

この乳酸菌は炎症を抑えたり菌が増殖することを防いだりする働きを持っています。ですから、虫歯予防には欠かせない成分です。

実はこのクリスパタス菌KT-11、難しい研究を重ねて生み出すことができた特許成分でもあります。クリスパタス菌KT-11は動物や植物由来の乳酸菌と比べてもパワーが強く、虫歯予防に向いている乳酸菌と言えます。

PS-B1

こちらも、特許成分の乳酸菌をもとにして作られた成分です。口の中の善玉菌が多くなるよう口内環境を整える役割があり、より虫歯ができにくくしてくれます。この成分は大豆をえさとして作られている乳酸菌です。ですから乳アレルギーでも安心して使えるという特徴があります。

ムシバイの配合成分は一味違う!

努力の末に作り出された特許成分などを中心に、考え抜かれた成分が配合されているのが分かりました。また安全性も高く、余計な添加物等が含まれていないのも嬉しいですね。

口内環境を整え、体にも優しいムシバイは小さいお子さんの味方ですね。

ムシバイの対象年齢は?大人も使える?

ムシバイ 大人
子どもに有効なムシバイ、できるなら大人も使って虫歯予防したいですよね。

また赤ちゃんはどうすれば良いのか、何歳からムシバイは使えるのかについてもまとめましたのでチェックしてみてくださいね。

始めるのは奥歯が生えてきてから

ムシバイの対象年齢は、奥歯が生えてきた1歳過ぎ~なんと大人までOKなんです。

まずは赤ちゃんに使い始める時期ですが、奥歯が生えてくる前に食べさせるのは粒も大きいですしのどに詰まらせる心配があります。また舐めて使うというのにも無理がありますね。

できるだけ早いうちから口内ケアするのはとても大切なことですが、奥歯が生え始めるのは1歳2ヶ月~1歳6ヶ月くらいなので、無理に食べさせるのはやめましょう。

目安としては、離乳食が終わって幼児食に変わったくらい、しっかりと奥歯が生えてくる時期までは待ちましょう。

また、奥歯が生えていても2歳前の子供に「舐めて食べなさい」というのは上手く伝わらないですね。のどに詰まらせてしまうことがないよう、細かく砕いてから口に含ませるなど工夫しましょう。

年齢が進むにつれ、様子を見て粒の大きさを変えてあげるのが良いでしょう。飴のような感覚で食べさせるのは難しいものです。

必ず側で見守りながら食べさせるようにしてくださいね。

そしてムシバイは大人の方もOK!

子ども以上に大人の口内環境はひどいかもしれませんね(^-^;しかし歯医者に行くのも時間がなくて忙しく・・・できれば毎日のケアで虫歯予防していきたいですよね。

しかし大人の口内環境を整えるのは、子どものように簡単にはいかないんです。ムシバイを食べていたからと言って、絶対に虫歯にならないとは言い切れません。

ですから、大人はムシバイを食べながら、歯磨きでのケアも丁寧に行うことを忘れないようにしましょう。お子さんの見本になるつもりで、しっかり歯磨きをし、その後にムシバイを食べる。親子で虫歯予防に楽しく取り組んでください。

普段から大人の箸やコップで子どもに口移ししないように気を付けていても、思わぬところで虫歯菌が移ってしまうということがあります。できるだけ大人も虫歯予防をして、健康な歯を保ちたいですね。

ムシバイはどんな味?食べやすいチュアブルタイプ

ムシバイ 味

お子さんが喜ぶムシバイは、いったいどんな味がするのでしょうか?さらに人気の秘密にも迫ってみました。

チュアブルタイプで食べやすい

ムシバイはラムネのような形状のチュアブルタイプです。口の中に含むと溶けていきます。子ども達に人気なのは、このお菓子のような感覚からかもしれませんね。

 

「~をあげるからやって」というご褒美をあげて何か子どもにやらせるというやり方には様々な意見がありますが、歯磨きは毎日欠かさずやってほしい大切な習慣でもあります。

 

まだ歯磨きの意義が分からない小さいお子さんには、時にはご褒美のような形で誘い、必要な習慣をつけさせるというのも大切かもしれませんね。お菓子のような感覚で食べられるムシバイを、良い習慣作りにぜひ役立ててください。

 

歯磨き嫌いのお子さんにとってはムシバイを食べることが歯磨きタイムへの良いきっかけになったという口コミも多く見かけます。

 

また歯磨きタイムにストレスを感じていたママやパパからも、子ども自身が楽しく歯磨きに取り組めるようになったことで苦労が減ったという声もあります。

ぜひ上手にムシバイを活用して、親子で楽しく歯磨きに取り組んでくださいね。

味はヨーグルト風味

ムシバイは美味しいと評判のヨーグルト風味です。味を試作する中でも人気の高かったヨーグルト風味が採用され、子ども達からも「おいしい!」と気に入ってもらえる味が実現しました。

爽やかなヨーグルト味は、歯磨き後でもすっきり食べられて嬉しいですね。大人が食べても美味しいと高評価されています。

チュアブルタイプでお菓子のような感覚ですし、美味しいとなればお子さんの食いつきも間違いありません。

ぜひ歯磨きタイムのきっかけづくりや楽しい虫歯予防に、ムシバイを始めてみるのをオススメします♪

ムシバイ 最安値

→ムシバイ公式サイト(在庫状況を見る)